ブランド品に色々思うこと

ちょっとブランド品に関する情報を集めている中で偽物や本物を
どのように見極めるのかみたいな情報に辿り着きました。
まあ正直自分の中ではどうでもいい情報ではあるのですがもし仮に
自分がブランド品を売ったり買ったりする時には必要なことなのかなと。
ということで調べてみたのですがブランド品の真贋を鑑定できるのは
そのブランドの商標権を持っているブランド自体かそこから委託というか
正式に鑑定していいですよみたいなお墨付きをもらっている業者でなければ
本物か偽物かを判断してはいけないそうなんですね。
なので巷のブランド品の中古買取り業者なんかは明らかに偽物のブランド品を
売りに来た人がいたとしてもその人が持ってきた商品に対してそれは偽物ですとか
いってはいけないみたいなんですよね。
なのであくまでも値段が付かないとか濁した言い回しになるみたいです。
逆に鑑定士自体が本物なのか偽物なのか自信を持てないケースもあるみたいで
そういった時は相場よりも買取り価格を低く設定して買い取るかもしくは
買い取りができないという扱いで対応するみたいですね。
まとめるとブランド品を売りに行って値段がつかないと言われてからと言って
そのブランド品が必ずしも偽物であるとは言い切れないということですね。

ブランド品を出張で買取りしてくれる業者

コメントは受け付けていません。