セロトニンを増やす生活をしよう

ストレスを解消したり、幸せを感じたりする成分である「セロトニン」。
このセロトニンを増やすことで、心理的な健康を得ることができるとされています。

さてそれでは、このセロトニンを増やすためにはどうすればよいのかというと、
まず一つ目に「良い睡眠をとること」があります。

良い睡眠はセロトニンを多く分泌し、ストレスの解消や疲労の回復に役立ってくれます。

そして二つ目に、「深呼吸」があります。
深呼吸をすることでより多くのセロトニンを体内に取り入れることができますから、
それによって全身により酸素がいきわたり、いきいきできるというわけです。

そして他には「軽い運動」をするという方法もあります。
その例としてはウォーキングなどがあります。

軽めの運動はセロトニンの体内での分泌を高めることが出来、同時に朝に屋外で運動をする場合には、
太陽の光を浴びることによるセロトニンの分泌効果がありますから、一石二鳥ですね。

その他には「ストレッチ」というものもありますよ。
セロトニンを増やすためには、基本的には「健康的・理想的」な生活をすることが有効だというわけです。
睡眠薬を使わない不眠症の治し方と不眠のタイプ

コメントは受け付けていません。