もやしと豆腐料理

暑い中へこへこ歩いて本屋に行き、もやし料理の本を買った。
友人から送られてきた図書カード500円分で。
本音としては、現金500円がよかったんだけど。
最近は、もやしばかり食べていて、もう味付けのレパートリーにも、体重減少に関しても、何もかも限界だったのだ。
そうだ。
きっと、調味料にもカロリーがある!と気づいた。
もやしか、豆腐。
そんな生活に彩を、という一心からだった。
しかし、失敗だった。
ナンブラーっていったい何だろう。
コチュジャンって、トウバンジャンって何だろう。
おそらく私の本望であるようなカロリーの高い調味料のことなんだろうが、これまでの人生で耳にしたことも、てにしたこともない代物だ。
あの、もやしを活用したい人の経済状況を想像して本を作っていますか?(値段以外で)と筋違いだが何故だか鋭い、突込みを入れたかったけれど、こちらも、気晴らしにもなりうるし、しかも超安価な本を、人さまから貰った図書券で購入しただけなので、心の中でだけでも突っ込むのはやめよう。
すっごくさびしくなるから。
現代日本では想定外の貧乏さに、閉口している日々のこと。
セロトニンを増やすためにできること

コメントは受け付けていません。